愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
排気ガスで鼻や口を覆う男性=写真は、2006年6月、北京で撮影.jpg支那の環境汚染・食の危険、中共の人権蹂躙については、当ブログでも常々取り上げてきたところ。
この5年、急激な膨張を続けてきた支那は、つまるところ、世界エネルギーを無用に浪費した挙句、汚染を撒き散らし、
中共政府は、闇で渦巻いていた人権蹂躙の醜態を世界に晒し、アフリカ諸国をはじめとして周辺国に恐喝外交を繰り広げ、
産業界においても、一般人民の健康など省みず、一部の資本層(?)による環境破壊、搾取から、自国人民の殆どを貧困層へと追いやり、国内格差に拍車をかけただけではなかったでしょうか。

大紀元では、この支那における経済活動の結果、支那が「世界の工場からごみ箱に転じた」と伝えています。

◆中国は世界の工場か、「ごみ箱」か?
濃いスモッグに覆われる北京 【大紀元日本12月28日】中国の世界貿易機構(WTO)加盟から5年が経過するが、その高速な経済発展を賞賛する世情の評価とは裏腹に、米国の中国経済専門家は、5年来の急速な経済成長により、中国が世界の工場からごみ箱に転じたと指摘した。
 米カリフォルニア州立大学・米中政策研究センター主任の郭蘇建教授によると、中国はWTOに加盟してからここ五年で、世界の工場が転じて世界のごみ箱となったと指摘、「中国は、世界の工場として何でも生産してきたが、技術面を良く掌握してこなかったために、長期的な生産においては不利であり、世界のごみ箱になってしまった。中国の環境汚染は極めて深刻であり、中国河川の70%は汚染されており、国民20%の生活は公害の中にある」と述べた。

 国際連合の環境統計報告によると、全地球規模で排出される電子機器の廃棄物は、毎年2000万トンから5000万トンに及ぶが、8割はアジアに運ばれ、その9割は中国に遺棄される。ここ数年、中国は毎年、世界の電子機器廃棄物の7割を収容している。

 北京「市場報」によると、急速な経済発展のために、中国の電子機器廃棄物は、毎年5%から10%ずつ増加している。専門家が指摘しているように、電子機器廃棄物の中には、多量の鉛、錫などの有害物質が含まれているため、適切な処理をしなければ深刻な汚染を引き起こす。

 中国科学院の孫鉄珩氏によると、中国大陸では鉛などの有害物質に汚染された耕地面積が、2000万平方キロメートルあり、総耕地面積の約20%を占め、その大部分が経済発展地区だ。土壌汚染は、食品の品質低下を恒常的に招いている。関係部署の計算では、中国の毎年における重金属汚染は、食糧1000万トンに及び、経済損失は200億元に達している。

 中国国家環境保護局は12月21日、ここ三期の環境状況について報告した。副局長の張力軍氏によると、中国の都市48・1%が中・重度の空気汚染であるという。その内、蘭州、大同、臨汾、ウルムチ、北京など重点都市11箇所では、大気中の汚染物質が3割以上増加し、国民1500万人以上に身体的・精神的な問題が生じている。大気汚染による北京の霞む空
 同報告では、観測の結果、中国大陸の7大水系中、長江支流は軽程度の汚染であったが、黄河と松花河支流は重度汚染、淮河、海河流域は深刻な汚染であった。保護局の分析によると、経済GDPの急速な発展が、汚染物質を排出した主要な原因で、中国各地では、急速な経済発展が引き起こした環境汚染が報じられている。

 中国は、その5000年ともいえる歴史に培われた中華文明により、全国各地に貴重な文物が残されていたはずであり、本来は世界からの観光客を受け入れる、「観光立国」としての経済活動が約束されていたが、泰山の「孔子の里」でも見られるように、中共当局による文化大革命により種々の文化遺産が無残に破壊されてしまい、その観光資源を損なってしまった。こういったことも、後に中国が「世界の工場」として、あくせく働かなくてはいけいない要因と状況を造ってしまった。

 中国は急速な経済成長を保持するため、国内需給を拡大する必要があり、中共中央工作会議もここに2007年の重点を置いているが、効果ははかばかしくない。中国一般大衆の消費が消極的なのは、高額な住宅ローンに縛られているのと社会保障が不備であるために短期的な消費が抑えられているためだ。カナダで国際商業を専門とする蘇展教授によると、住居、医療、子弟教育、老人介護などで大多数の中国人は経済的な圧迫感があり、将来的な大口の支出に備えて備蓄に走っているという。

 同時に中国は、ここ5年来で知的財産権保護の問題を抱えて、改善の兆しもなく、廉価なコピー商品、偽ブランド商品を売りまくり、世界の貿易パートナーにとって愁眉の的となっている。これは、国内の技術革新・技術開発に影響を与えるばかりでなく、外国のハイテク技術が中国に入ってこなくなる要因にもなっている。
ソース:大紀元(06/12/28 08:40)
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/12/html/d47778.html
【関連】
中国甘粛省蘭州市:黄河の水が乳白色に、異臭漂う
2006年、中国のエイズ感染者30%激増
中国の水質汚染、都市の約六割が水不足
北京・上海:大気汚染・交通問題の悪化、外資企業、投資を渋る
中共当局、大陸のインターネットを制御、600のブログを閉鎖
疾病の約1/4が環境汚染に由来、中国では年間約40万人死亡=WHOなど

この膨張の5年、支那は『ゴミ箱』へと着地したと伝えられている中、まだ酷い汚染は広がり続けるであろう実態があります。
しかも、内紛に塗れるアフリカ諸国に『武器輸出』することで資源を囲い、それを無駄に浪費し続けることで成り立たせるというのです。
関連:◆アフリカに武器輸出で資源獲得の中国(大紀元)
関連エントリー:南ア・ムベキ大統領『新植民地主義』に警戒

先の中共によるアフリカサミットにおいて、アフリカ諸国への援助を強化すると伝えられた結果がこれなのです。

スーダンをはじめ、内紛を押さえつけたい政権が、中共に対し更なる武器輸出を熱望し、中共は資源提供と引き換えに高い武器を売りつける。
こうしてアフリカ諸国は、深く中共に関わることで逃れられなくなり、ついには支那を宗主国とするのでしょう。
まさしく『新植民地主義』をひた走っている構図なのです。
さて、冒頭の記事に目を向けますと以前、中共国家環境保護総局は、
全世界で排出される驚異的な量の電子ごみは、80%がアジアに輸出され、そのうち90%が中国に輸出される。中国は世界最大の電子ごみのゴミ捨て場となった。
と述べています。

その際、当ブログでは、宗主関係を結ぶこととなるであろうアフリカ諸国へ、国内で捌ききれなくなった産業廃棄物を移転する可能性を指摘しましたが、
関連エントリー:南ア・ムベキ大統領『新植民地主義』に警戒

支那はもはやゴミ箱などと生易しいものではないでしょう。
まさしく『ハキ溜め』なのです。


キュウリを出荷する出稼ぎ労働者=写真は、2006年6月、広州で未だ比較的安い人件費に支えられていることを背景に、国内70%河川の汚染された水によって、明らかに健康被害を引き起こす生鮮食品を何食わぬ顔で世界中に輸出する国家。
関連:◆広東省珠海デルタ農地:4割が重金属汚染、大都市へ流れる毒野菜(大紀元)

我が国にもいまだこれらの汚染食料が輸入され、堂々と店頭に並べられております。
加工食品に至っては、その材料の出自さえ最早わからない現状があるのです。
皆さん、どう思われますか?


昨年一年間、支那では8万7千件の暴動があったと報じられています。

この汚染工場が一刻も早く解体されるよう祈っています。

『世界の掃き溜め』支那は即刻解体されるべき!!
↓↓と賛同される方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←ひとりでも多くの方に知ってもらうために、こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。 明日への活力へと繋がります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 シナの公害は、日本が公害で悩まされていた頃の数倍の規模と内容に既に到達していると聞きます、というのは、既に、危険な工業廃水による奇形魚の発生、汚染土壌による耕地の滅失は10年前から報告されていますが、その後の奇形児の誕生の頻発や毒菜と自らが呼ぶに至った農薬まみれの野菜の登場、奇病で死んだ家畜を投棄土中から掘り出しての加工売買~輸出に至ると言う噂を聞けば、シナには最早、安全な食べ物は存在しないであろう、なにより、人の安全を心配できる筈がない状況だからです。

 進捗した公害の被害者の第一が、それらの汚染物を食べるしかない生産者である事は、容易に想像できます、それ以上に、生きるのに必要不可欠な飲み水の汚染度を考えれば、奇病で死んだ家畜と同環境に有るわけですから、隠された真実は、最早、目を覆わんばかりのモノに成っている可能性があります。

 如何な厚顔の共産党であろうと、農民を貧困と差別から救い出す事が、シナ共産党の建前ではなかったか、忘れたとは言えまい、それが、目先の利益の為に冨を1%以下の人々に集中させ、代わりに貧民を増加させた、その格差最大で360:1、つまり、貧民の一年分の収入を一日で稼ぐ1%以下の人が居る社会なのである、共産主義の理想は何処へ消えたのだろう。

 シナ大衆は正に地獄を生きていると言って良い、それでも、その原因を日本に求めるのでは、シナの地獄は果てしないだろう。
2006/12/30(土) 00:31 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
ナポレオン・ソロさま こんにちは
我が国も格差社会が拡大し、支那の汚染食品が市場にまぎれて氾濫する現代。
核をもった世界最大の恐喝国家は、武器商人になりさがり、現代においては世界一の人殺し国家とも目されています。
支那のこのような側面が、あの膨張の勢いでわが国を含む世界中を侵食するのではないかと危惧しております。
来るべき中共崩壊の日が一刻も早く到来してほしいと切に願ってやみません。
2006/12/30(土) 11:11 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
2008/09/20(土) 13:44 | URL | #-[ 編集]
インテリアファブリック(クッション・テーブルクロス・布装飾)を探すなら http://www.karakustr.com/100804/200119/
2008/09/21(日) 00:36 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/97-093fa077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。