愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
以前より対支那に対する我が国ODAは、国内から強い非難を浴びています。
中共はODA援助を自国民に非公開とし、反日教育を強く推し進め、ODAにより浮いたカネで、セッセセッセと軍備増強を図っています。

そんな対支那ODAがまた問題となっているようです。

◆日本のODAは操られている 北京空港、2度目の上場
 ODA(Official Development Assistance)。日本語で政府開発援助という。
 日本政府が開発途上国の経済・社会基盤の整備や福祉向上などのために、資金や技術を提供する協力のことだ。
 資金はもちろん主に日本国民の血税で賄われている。だが、日本人が国際社会の平和と発展を願って、“善意”で提供している資金は、いったいどのように使われているのか。
 2008年8月に開催される「北京五輪」を控え、建設ラッシュが続く、成長著しい中国。日本から依然として多額のODAが提供されているが、その使い方をめぐり、日本人への信義違反となりそうな問題が浮上した。
 中国最大の空港運営会社である「北京首都国際機場」(機場は中国語で空港の意味)が香港に続き、上海証券市場でも株式上場による市場からの約600億円の資金調達を計画していることが21日、明らかになった。
 北京国際空港の第2ターミナル建設時には、日本政府が1993年度から3年間で総額約300億円のODA資金を供給し、99年に完成している。
 しかし、中国政府はODA原則に反して空港組織を株式会社化。日本との事前協議もないまま、この会社を独断で2000年2月に香港で上場し、批判を浴びた経緯がある。当時、日本の外務省は中国側に「遺憾の意」を伝達していた。
 しかし、今回さらにこの会社を上海でも上場させるというのだ。いわば「2匹目のドジョウ」を狙った資金調達だ。原則を踏み外す信義違反が再び繰り返されることになり、日本の対中ODAをめぐる論議が再燃するのは必至だ。
 市場関係者によると、銘柄コード「0694」で香港市場の主板(メーンボード)に上場されている北京首都国際機場(首都機場)は、上海市場で最大8億株の新規発行を行う計画を香港証券取引所に届け出たという。
 中国政府が、北京国際空港で日本から得たのは、円借款と呼ばれる総額約300億円の有償資金協力。円借款を含む日本のODAは、個別の民間企業案件を排除するのが原則だ。
 しかし、中国政府は供与が終了したことを理由に、日本政府を無視して空港組織の株式会社化と香港での上場を強行した。
 そのため、小泉純一郎前首相時代には「対中ODA政策見直し論」が巻き起こった。
 上海への上場で調達する資金は、北京五輪に向け、北京国際空港のターミナル整備などに充てられる見通しだ。
 だが、円借款として日本から年利1%前後の低金利で融資された約300億円分については、10年の据え置き期間を経てようやく一部の返済が始まったばかり。ODA制度を乱用し、株式で中国の関係者が潤っているのが実態だとの指摘もある。
 上海での上場計画も、日本との事前協議が本来、求められるはずだが、日本の外務省は「中国から正式な通知はきていない」としている。
 一方、上場に当たってはODA資金で建設されたターミナルも「首都機場の優良な資産」と投資家には説明される可能性が高く、中国が自らの努力で北京空港を作り上げたとの誤った印象を与えかねない。
 証券市場への株式上場は、将来の企業の成長性を投資家に先行して買ってもらうことで巨額の資金を得ることだが、中国政府にとっては「錬金術」と映り始めているのかもしれない。
       (河崎真澄)
iza(2006/12/22 04:18)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/32425/

ODA公式ホームページによれば、

対中ODAは、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。
過去のODA事業では、中国に道路や空港、発電所といった大型経済インフラや医療・環境分野のインフラ整備のための大きなプロジェクトを実施し、現在の中国の経済成長が実現する上で大きな役割を果たしています。

とのこと。

新型核ミサイルの製造や、有人宇宙船を成功するほど余裕のある国に、なぜ日本は年間約1千億~2千億円ものODAを支那に出し続けるのでしょうか?
そもそも自国社会制度をないがしろしに、軍事力を増強に傾倒する国などにODAを実施することなど、道義上ありえないことでしょう。
昨日も沖縄本島沖を哨戒中のわが国海自P3Cにより、支那海軍の新型フリゲート艦の航行が確認されるなど、
我が国への挑発も以前に増して行われるようになってきています。

更にいえば、支那は日本からODAを貰っている事を自国民に全く報道していません。
そればかりか中共は、未だ反日教育まで施している始末。
その結果、日本の援助を知らない支那人が平気な顔で跋扈しています。
参照:日中の7割 相手に好感もてず
   やっと修復工事始まる 反日デモ被害の上海総領事館

また、一方的に日中境界海域内で東シナ海ガス油田の発掘(春暁油ガス田)を行い我が国民感情を逆なでしたした件、
色々調べると、どうやら財務省のODAを利用した、日本の国益を著しく損なう、売国的行為があったようです。
参考URL:http://my.reset.jp/~adachihayao/050318V.htm

これによれば、北京オリンピックまでにODAを終了させるなどと伝えられていますが、ずるずると危険性を感じてしまいます。
どうやら我々は、我々の血税によって日本の国益を損なうよう仕向けられているようです。
こんなことは、絶対に許されません。


さて、そんな背景のある中、本エントリーで取り上げた記事。
円借款による我が国ODAで国際空港を建設し、中共は日本のODAであることも自国民に明かさず、
対外的にも自国建造の誤解を与えたまま、巨額資金を目的とした上場を目指すもの。

我が国の血税を使い、ルールを逸脱した錬金術を行おうというのです。

中共は、外国資本を誘い出す『甘い顔』と、資本投下直後に強制排除する『怖い顔』を使い分けています。
上海市閔行区でハウス食品など企業10社が、突然立ち退きを迫られた件などは記憶に新しいことと思います。
また、マックスファクターのSK-Ⅱが支那において、いわれなき標的(日本の輸入規制の対抗措置)となり、事件捏造の被害を被ったのも有名です。


当然、今回の錬金術にもそういった、『チャイナリスク』が潜んでいると考えるべきでしょう。
上掲記事中、
>株式で中国の関係者が潤っているのが実態だとの指摘
とありますが、これが彼らの実態。
「他人のふんどし」でアブク銭を稼ぎ、あとは知らぬフリが関の山だと思います。


先日来、中共がアフリカ諸国に対する『新植民地主義』を推し進めようと目論んでいることについても、お伝えしていますが、
我が国のODAの名を借りた、血税の垂れ流しが支那を助長させる一因ともなっているのです。
参照:南ア・ムベキ大統領『新植民地主義』に警戒

もう、こんな国に我が国民の大切な血税を垂れ流すことなど断じて許せません。

アジア諸国、とりわけ特亜に対するODA名目の垂れ流しが圧倒的なウェイトを占める現在、
我々は、それ以外に有効なODAを行わせるべく、声を上げる必要が有ると痛切に感じています。
支那にODAを与えずに、我が国が直接アフリカ諸国へODA供与をすれば良いではないですか。。。

支那にODAなど供与したばっかりに、中共が調子に乗って、対アフリカ諸国債務の免除などと胸を張る。
「そのカネは、もともと我が国国民の血税だろうが!」・・・

もう、いい加減土下座外交の延長線上から脱出しませんか。
「河野談話」も「村山談話」も破棄し、新しく正しい価値観を内外に示すべきときに来ていると強く感じています。


“善意”を踏みにじり、食い物にする中共になど援助など一切するな!!
↓↓と賛同される方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ODAのみならず、遺棄化学兵器処理でも多額の金を日本から取ろうと画策してます、シナは!

全部だすつもりなんでしょうか。その金で兵器を準備して、台湾を侵攻し、日本を併合するつもりです。
2006/12/22(金) 18:56 | URL | J.J. #-[ 編集]
J.J.さまこんばんわ
遺棄化学兵器の件も、そろそろはっきりとしてもいいんではないでしょうか。
聞けば、直接的に我が国が遺棄したものなど知れているはず。
無条件で全てのものを廃棄する必要など、もともとバカなハナシだと思います。

今は難しいのでしょうが、まずは、一刻も早く、議論をはじめる姿勢を支那に見せ、世論の陽動などして、いつまでも許されるべきでないという姿勢をとるべきでしょう。
あとは、降伏後の日本の兵器がどういう手をわたり地下に埋められたのか、
どこの国の兵器がどれだけあったのか、しっかりと世界に向け発表すべきだと思います。

本当に、我が国政府の甘さには辟易してしまいます。
2006/12/23(土) 03:06 | URL | 日出る処の民 #-[ 編集]
一体わが国は何処を向いて政治をしているのでしょうか。 情けないことが多くて怒りに震えます。 中共の強かさには負けてしまいます。 こんな大切な話を全日本人に知らせたいですね。 方法がないものでしょうか。

2006/12/23(土) 23:32 | URL | cream #-[ 編集]
我々の血税を使い国民を危機へと導く売国議員・省庁などには心底怒りを覚えます。
中共は日本ODAや技術を利用して核ミサイルを始めとする殺戮兵器を増やし続ける。その矛先が我々日本人に向いてる現状はまさにこの国の異常さを象徴している。
2006/12/24(日) 01:58 | URL | 紅の傭兵 #-[ 編集]
creamさま、紅の傭兵さま
コメントありがとうございます。

中共への怒り、売国議員・売国官僚への怒りは日に日に増すばかりです。
ODAの名を借りた売国が平然と行われ、血税が垂れ流される一方で、我々国民は増税と資本家による搾取の憂き目にあっています。
我々の払う血税が、我々の首を絞めることに使われている。
本当に理不尽であり、由々しきことであり、許しがたい実態です。

私も日々、身近な人間から、この事実を知ってもらう努力をしています。
今後とも、当ブログをよろしくお願いします。
2006/12/25(月) 01:03 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
熱帯魚・アクアリウムを探すなら http://www.allnavi.jp/101213/203107/
2008/10/01(水) 23:21 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/86-5e8cde06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。