愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
韓国では色々な模造品が氾濫し、町並みを見ても、様々な模造商標があるようです。

どうも、先日のローンスター事件のこともあり、
私自身、かの国の司法制度を懐疑的に見てしまう感が否めませんが。。。
まぁ、OINKと言いましょうか・・・

◆スターバックス、国内企業との商標争いで控訴へ
スタバ-韓国訴訟
【ワシントン20日聯合】世界最大規模のコーヒーチェーン、スターバックスが、韓国で商標争いに敗訴したことを不服とし、高等裁判所に控訴した。米ブルームバーグが20日に報じた。
 スターバックスは、韓国のコーヒーチェーン・エルプレヤが使用する「STARPREYA」という商標が自社が独占登録している「STARBUCS」という商標に似ている点、ロゴも類似している点を挙げ、権利を侵害されたとして商標権訴訟を起こしていた。
これに対し裁判所は2商標・ロゴを同一、類似と見ることはできないと判断した。

 世界各国の市場を積極的に攻略しているスターバックスは、韓国のほか中国、日本などでも現地企業と商標争いをしている。韓国内では12日現在、185店舗を開設している。

 移動トラックでの販売を行っているエルプレヤは、スターバックスの韓国進出以前に自社商標を登録している。裁判所がこの点を認定していることからも、第2審にも勝訴するものと確信していると話した。
Yonhap News(2006/12/21 08:55)
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=712006122100600&FirstCd=03

商標画像から見るに、裁判所の「類似性がない」と判断は、
「また、やらかしやがった!」というのが率直な感想。

このスタバ、実は先に香港において類似裁判に勝訴しているんです。

◇米スターバックス、中国の著作権訴訟で勝利
スタバ-チャイナ訴訟
 【北京 2日 ロイター】 上海の裁判所は、中国のコーヒー会社が米コーヒーチェーン大手スターバックスの著作権を侵害したという判決を下した。2日付チャイナ・デーリーが報じた。
 同紙によると裁判所は、上海Xingbakeコーヒーに50万元(6万1900ドル)の損害賠償を支払うように命じた。スターバックスを中国語に翻訳すると、Xingbakeとなる。
 判決は「上海Xingbakeコーヒーがスターバックスの中国名を社名に使い、さらにコーヒーショップのデザインにも似たモチーフを使用して、不当な競争力を得た」としている。

 Xingbakeは1999年に登録。スターバックスはその前に中国で商標登録を済ませていたが、上海での共同事業登録は2000年だった。

 スターバックスは2003年、Xingbakeが同社そっくりの白と緑の商標を使用しているとして提訴していた。

 スターバックスは1998年に中国市場に参入した。地元企業との共同事業で約140店を出店したが、最近では外国企業に対する政府の規制緩和に伴い、直営店も開設している。
ソース:REUTEUS(2006/01/02 18:25)
http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2006-01-02T182502Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-198538-1.html

写真を見ていただければ一目瞭然なんですが、あの支那でさえまっとうな判決を行っているのです。
※まぁ、それ以外でもパクリまくっている事実は存在し続けていますが。。。

朝鮮日報さん、確かこの時、『「パクリ王国」中国、ブランド価値への認識は「幼児並み」』と銘打った、ナイス記事書いてましたよね。
参照:http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/22/20061022000005.html
今回の韓国での訴訟記事、楽しみにお待ちしております。w

さて、韓国に話を戻しますが、今まで商標・意匠・著作などなど、我が国もパクられまくっているんです。
韓国における権利絡みの訴訟判決に疑いの眼差しが向けられるのは、致し方ないことでしょう。
一例としてはコチラ↓↓↓
おすし屋さん? ガンダム ピカチュー リポビタンD きのこの山 アトム ぽたぽた焼き PowerMon


日本で開発されたイチゴの品種「レッド・パール」の苗等が無断で韓国に持ち込まれ、栽培・販売されているのも有名な話ですよね。

いつも取り上げている韓国の国民性、思想etc
これらを眺めていると、どうしても、許されざる国民性だと痛感します。

ホントにどうにかならないもんでしょうか。。。

不当裁判でパクリ放題。全てがウソの国など許せない!!
↓↓と共感される方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 シナも朝鮮も、目先の儲かる話しにはモラル不在です、というか、元々存在していない、欧米諸国がドンナに著作権が、特許が、意匠権がと言った処で、世界レベルなど糞食らえでしょう。

 彼等から賠償金なんか取ろうなんて、それこそ徒労でしょう、裁判に負けて支払額が決まった時点で、解散、逃走でしょう、裁判所がそれらの逃走を幇助する為に時間を設定するダケです、忘れてはイケマセン、嘗て儒教が支配した国は、決して法治国家には成り得ないと言うことを、裁判所は有っても、そこに法の精神は不在です。

 この結果は、如何なる形で将来に影響するか、一番先に起こるのは、外資の引き上げですね、キット、リスクの高い順に引き上げて行くでしょう、そして、二度と戻って来ない、何故なら、シナ共産党の所為ではなく、シナ文化の所為だからです。

 結局、シナはもぅ一度大きな内戦を経験する事に成りそうです、現在でも北京派と上海派の対立が顕在化してきて居るのですが、今年の夏頃からのスピードで両者の利害一致点がドンドン失われて行けば、民衆の立ち位置も際立って来るでしょう、そうなれば、複数の地方単位での内戦が同時多発して、共産党政府や広東軍単独では抑えきれない事態となります。

 日本は入出国を厳しくして、国内の治安維持を確保しなければ、戦争難民に雪崩れ込まれたら、シナと心中ですね。
2006/12/24(日) 21:06 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
ナポレオン・ソロさま こんばんは。
支那のネット検閲を突破しようとする試みが行われているようです。
これが大々的な流行となれば、年々増加する国内暴動に加え、中共の脅威となることは必至だと考えられます。

あのソビエト連邦崩壊と同じく、我々が支那の崩壊に立ち会う、歴史の証人になれることを痛切に望みます。
半島有事もありますので、これに乗じ、政府には一刻も早く関連立法をしてもらえればありがたいんですが。。。
2006/12/25(月) 01:09 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
デジタルカメラを探すなら http://www.microdsi.com/211742/100083/
2008/10/04(土) 01:20 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/85-a160ba6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。