愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
先日『タンカーと接触 船長転落不明』、(http://premiumkiss.blog81.fc2.com/blog-entry-3.html#more)との投稿を行いましたが、
韓国人船長が昨日やっと逮捕されたようです。
◇周防灘での接触死亡事故 タンカーの韓国人船長逮捕
10月31日、北九州市沖の周防灘で、タンカーと接触した漁船の船長が、海に投げ出され死亡した事故で、
タンカーの船長が業務上過失致死などの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、韓国籍のケミカルタンカー、
「SEILSUN」号の韓国人船長、チョン・ヨンソク容疑者(49)です。海上保安部の調べによりますと、
チョン容疑者は、31日未明、関門海峡東口の周防灘を、タンカーで航行していた際、安全確認を怠って、
操業中の漁船の網のワイヤーを引っ掛けました。そのはずみで漁船の船長、中尾春夫さん(65)を海中に転落させ、
死亡させた疑いが持たれています。チョン容疑者は、容疑を認めているということです。
海上保安部では、航行時の操船や見張りの体制に問題がなかったかなどチョン容疑者を追及することにしています。
ソース:KBC 九州朝日放送(2006/11/2)
http://www.kbc.co.jp/news/

わかり易い名前です。。。 バカにしてんのかと思いました。(´・ω・`)
しかし、もうこの手の事件は即刻逮捕するくらい強硬に臨むべきだったし、
現段階でにおいても、政府は即刻、韓国政府に対し抗議すると共に、再発防止と賠償を求めるべきでしょう。

亡くなられた蛭子丸の船長(中尾春夫さん)のご冥福をお祈りすると共に、この事態を我が国政府が真摯に受け止めて行動することを望んでいます。

ところで、場所は北海道沖、またも漁民被害が出た模様です。

◆露国境警備局、日本漁船4隻調査か ベーリング海
 インタファクス通信などは3日、日本漁船4隻がベーリング海でロシア国境警備当局から操業に違法がないか調査を受け、さらに追加調査を受けるため極東カムチャツカ半島沿岸に向かっていると報じた。

 ロシア北東部沿岸国境警備局の発表として伝えた。船名はそれぞれ「エウケイマル5」「ダイリンマル5」「トミマル53」「ゲクリュウマル」とされるが、読みが正しいかどうかや詳しい所属、船員が日本人なのかなどは不明。

 同国境警備局によると、4隻はロシアの排他的経済水域(EEZ)内で10月末に調査を受け、「トミマル」の船内から報告にない5.5トンの漁獲物を発見。漁船側は国境警備局の要請に応じてカムチャツカに向かったという。(モスクワ 共同)
ソース:SankeiWeb(11/03 22:07)
http://www.sankei.co.jp/news/061103/kok003.htm

ロシア、いい加減にしろよ!
と言う気持ちです。

一度ならず二度までも。外務省、早く抗議しろ!
今後もっと国を挙げて、北方領土問題をもりあげていかねばいけません!
北方領土は我が国の領土です!

北方領土問題の起点をご存知の無い方、これを見てください。
↓↓かなりの力作です。
http://www35.tok2.com/home/sousei/

北方領土問題は、これだけでは語りつくせません。
今後改めて取り上げていきたいとおもいます。

なんでこんな隣国ばかりなんだろう。。。orz


↓↓傀儡国家に負けるな!という方はクリックを。
人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/8-6bc18011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「日本漁船4隻違法操業で拿捕/連行?(ロシア国境警備局)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
2006/11/04(土) 23:08:43 | ブログで情報収集!Blog-Headline
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。