愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
マンハッタンのOUR NATIONAL DEBT CLOCK(財政赤字時計)

今日、とある打ち合わせで「今後数年で、我が国は破綻の憂き目に会いかねない」との発言がありました。
で ふと、政府の抱える借金(ひいては我々が背負っている借金)が気になり、よく「報ステ」などで見かけた『財政カウンター』が頭をよぎりました。

■税収見込み50兆円台回復 補正予算で上方修正へ
 政府は12月下旬に決める補正予算案で、06年度税収見込みを当初の45.9兆円より4兆数千億円多い50兆円台に上方修正することになった。50兆円台の回復は00年度以来6年ぶり。この結果生み出される財源の使途について、与党側は安倍政権の成長路線を進めるため、補正予算で地域振興事業などに使うように求めてきた。ところが、当の安倍首相は24日の経済財政諮問会議で、ばらまき型の補正予算を組まない考えを示し、財政運営の姿勢をやや厳しい方向に修正した。

 補正予算の財源は税収の増加分と05年度決算の剰余金(約1.5兆円)で、合計6兆円規模に達する。その使い道を災害復旧費や義務的経費の増加分、地方交付税の法定配分に限定すれば、今年度の新たな借金(新規国債発行額)を当初予算の29兆9730億円から2兆円程度減額することが可能になる。

 与党側はこうした財源を使って、政府の「経済成長戦略大綱」に沿った事業や、安倍首相が掲げる「再チャレンジ」「地域活性化」に関する事業の一部に回すことを期待してきた。政府内からもこの日の諮問会議で「成長戦略を(補正に)前倒しする議論もあっていい」という意見が出た。

 これに対し安倍首相は「災害など緊急の対策という補正本来の趣旨に照らして検討する」と述べた。諮問会議の民間議員も「税の自然増収は安易な歳出増に振り向けない」との原則を示し、借金減らしに回すように主張。「景気対策を行うことは厳に慎むべきだ」とクギを刺した。

 05年度補正予算は、災害復旧費のほか、アスベストや耐震偽装問題対策など緊急を要する歳出に限定し、約9000億円を国債発行の減額に回した。

 この日の諮問会議では税制改革のあり方についても議論。民間議員が、出席していた本間正明・政府税制調査会会長に対し、来年秋以降の消費税を含む税制の抜本改革に向けて来年4月までに政府税調としての基本的な考え方を報告するよう求めた。本間氏は時間的な制約があるとして難色を示した。

 本間氏は会議後、記者団に対し、税制改正の決定権を自民党税制調査会が事実上握っている現状について「情報公開が不十分だ」と批判し、政府主導の税制改正が望ましいとの考えを示した。
ソース:asahi.com(2006年11月25日03時03分)
http://www.asahi.com/business/update/1125/001.html

過去、税収が減ると国債発行を行い自転車操業
で、税収が増えると補正予算を組んで全額拡大消費

棚ぼた的な税収増、思い切って事業を切るという発想がなぜないのでしょうか?
これは、政府・自治体共に言えることです。

まずは、借金返済が先決でしょう。 当然、現在の状況下では国防との両輪で。
このページをご覧ください。
☆債務残高の国際比較(対GDP比)
対GDP比で我が国の債務残高はとてつもなくあがってしまったことが確認できます。

冒頭に掲げた『財政カウンター』はこちら。
★リアルタイム財政赤字カウンター ver. 6.6.3
☆全国都道府県の借金時計

今後の少子高齢化が進む中、早急に我が国の負債は減額させるべきあり、
それが我々の子供たちの世代への義務と責任ではないでしょうか。
中共大学の水谷研治教授は以前、次のように主張しておりました。

国の借金を返済することが、どれほど景気を悪化させるかを知っておく必要がある。それは、長年にわたり我々がやってきたことの反対である。目先の景気を良くするために国の借金を増やしてきたからである。
我々は長年にわたり、将来を犠牲にして目先の景気だけを追いかけてきた。その罪を我々が自分で償わなければならない。その責めをさらに将来の国民に転嫁しようとすることは、もはや許されない事態となってきているのである。


まさしくそのとおりであり、常々伝えられる官僚の腐敗の排除はもちろんのこと、政府は是非とも負債償還を第一に考えた行動を示していただきたいものです。

対GDP 160%など異常な数字であり、
資産を大幅に超える国の借金など、これ以上増やすわけにはいかないでしょう。

政府は膨張する負債償還に積極的に当たれ!!
↓↓と賛同される方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/69-1a034f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。