愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
先日来、支那発の生鮮食品、加工食品の危険性を逐一お伝えしているところですが、
当然既に我々の生活には、不可逆的に浸透してしまっております。

いつも何気なく口に運んでいるお弁当。
心無い加工業者の手によって、大変な危険を生み出すものまであるようです。

■コンビニ弁当ってどうなの!?
 安くて種類も豊富に揃えられているコンビニ弁当。でも販売されているお弁当の食材には添加物が多く含まれ、体に悪いと言われている。そんな食材はどのような工程を経てお弁当となっているのだろうか? 食の安全性や危険性を分析する農民連食品分析センターの所長である石黒さんに話を伺ってみた。

 「コンビニ弁当に入っているシイタケ、レンコン、にんじん、サトイモなどの野菜は中国から輸入されています。こういった野菜には多くの農薬や添加物が使われているのですが、収穫されてもしっかりと洗われてはいません。というのも中国は日本に比べて水資源が少ないため、野菜の洗浄に何度も同じ水を使っているのです」(石黒さん)

 確かに水不足と水質汚染に悩む中国で、野菜を洗うだけの水がきれいかどうかは疑わしい。また、お弁当やサンドイッチなどでもよく用いられている食材「卵」についてもこんな話をしてくれた。

 「そのままの形で輸入される卵は少なく、ほとんどは殻が割られ中身だけが冷凍されて日本に送られてきます。だから卵の良し悪しを判断できないので、ちょっと危ない気がしますね」(同)

 お弁当に必ずと言っていいほど入っている生姜やキュウリなどの漬物類に関しても、驚くべき話を聞かせてくれた。

 「輸入された塩蔵野菜は横浜港などに何年も置かれています。実際にその現場に行ったことがありますが、大量に置かれていることもあってか臭くて近づけませんでしたね。中にはカビが生えたものもありますが、漬物工場で漂白、着色、脱塩などをすれば食べられる漬物に生まれ変わるのです・・・」(同)

 コンビニ弁当は安いけれど、それで病気になれば、もともこもないという石黒さん。とは言っても便利なので、ついコンビニ弁当を買ってしまう、というのが大多数の方ではないだろうか。体に悪いと分かりつつもすぐに手に入るお弁当を買いに行くのか。少し遠いお店だけど安心して食べられるというお弁当を買いに行くのか。さて、本日のお昼はどっち? (清水憲一/verb)
ソース:ファンキー通信(2006年12月10日21時09分)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2838852/detail

実は先日、筑前煮を作りたくて材料を買いに近所のスーパーへ行きました。
手っ取り早く済ませようと冷凍野菜、その他材料を買い揃え自宅にて調理。

全ての材料を鍋へ投入し、空になった冷凍食品の袋をふと見ると、
「中国産」! orz
・・・やってしまいました。

もったいないので食卓に乗せ、家族にも打ち明けることなく、疑心暗鬼那気持ちを抱きつつ頂きました。
少々後ろめたい気持ちもありましたが、もったいないですもんね。。。

いつもなら、結構気を使って生産地のチェックなどをするのですが、
何も考えずに購入したことは、家族の『食の安全』を脅かしかねないことだったと深く反省しました。

しかしながら、食の安全を脅かす実態が赤裸々に綴られた冒頭の記事、改めて身近に危険が及んでいることを確認できるものでした。

さて、コンビニ弁当にまつわる食の危険。
次のような衝撃的なものまで発表されています。
心してお読みください。

■豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」
食卓の向こう側
 西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば、福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分った。具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は、「公表するとパニックになる」と説明した。

 当該記事は、福岡県で最大部数(約63万部)を発行する西日本新聞社が、昨年3月19日付朝刊に掲載したシリーズ『食卓の向こう側』をブックレットに収めたもの。
 同記事によると、2002年ごろ、福岡県内の養豚農家であるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。

 与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだもの。期限切れとはいえ、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの品だった。当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだった。 (渡邉正裕)
ソース:MyNewsJapan(18:16 08/29 2005)
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=322

まさに (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

女性は要注意です。『毒』は蓄積され、妊娠すれば栄養と一緒に退治へと影響を与えます。
出生児の免疫力低下や先天性症状などとても危ない状況も予想されるのです。

コンビに弁当やファーストフードなどは程ほどにしましょう。

身近な食の危険に(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル!!
↓↓された方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コンビミ弁当の賞味期限が切れたのを加工して家畜に与えると栄養が豊富なので発育が良いという実験結果を受けて、弁当の回収とか開発すると言う記事を読みました。確かに発育はいいかもしれないけど健康、遺伝子に関しては何の記述もありませんでした。怖い話です。買い物にも時間がかかりますね。表示がはっきりしないし。いっそシナ材料コーナーを分けてくれるといいのに。絶対シナ産は買いません。買いそうな人を見かけると一声かけませます。特に子供づれの人とか、和解男の人には。日本をまもらなければ!
2006/12/13(水) 21:18 | URL | J.J. #-[ 編集]
J.J.さんこんばんは。
えらいですねぇ。。。まださすがに見知らぬ人へ声をかけるまでは至っていない私。
生鮮食品とかは明らかに避けれるし、友人などへの声掛けは出来ますが、さすがに加工品は未だよく判ってません。
支那産を積極的に豪州産に替え、是非とも自給率向上の積極施策をとっていただきたいと切望する今日この頃です。
2006/12/13(水) 21:32 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
日出処の民さん、こんばんは。TBありがとうございました。スーパーでは中国産は絶対買わないようにしておりますが、自宅に帰るのが年通算で1ヶ月くらいの単身者としてはコンビニ弁当は必須で避けられません。思想的には中共の毒に負けることはないと自負しておりますが、食物ではやられっぱなしかもしれません。トホホ
2006/12/13(水) 21:54 | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
ナルトさん こんばんは。
そうですねぇ。 単身であればお世話にならざるを得ない存在。。。
より良いお弁当を探して、体をいたわってください。
大手のお弁当チェーンとかでは、無茶もできないハズと見ているのですが。
体が中共に冒されるなど、許しがたいことですから。
2006/12/13(水) 22:17 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/68-a52bbb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中共の動きが今までと違う。中共は最近、日本国内に対しては「いい顔」をし始めた。中国の軍幹部が靖国神社に参拝したいと言ってみたり、日本はパートナーだと言ってみたり・・・。その反面、アメリカでは南京事件を中心にして旧日本軍の残虐行為を吹聴する活動を活発にし、
2006/12/13(水) 21:55:27 | 東洋の魔笛
10月2日にランキング(政治)に再参加日本は正直の国だ、お引取りください!「偽証」で成り立つ在日朝鮮人の社会   石原都知事らが拉致写真展を視察 拉致被害者の写真展で、家族から説明を聞く石原東京都知事。「
2006/12/13(水) 22:24:22 | 博士の独り言
わが帝国陸軍による南京陥落から69年。亡霊のように甦る“南京の捏造ストーリー”は、現在も日支間で激烈な思想戦が続いていることを明かす。来年の70周年に向け“南京思想戦”は激化の一途を辿るだろう。
2006/12/14(木) 00:40:05 | 東アジア黙示録  
シイタケ- style="background-color:lightblue" 学名- style="text-align:center" ''Lentinula edodes'' (Berk.) Pegler- style="background-color:lightblue" 和名- sty
2007/10/06(土) 11:51:32 | やっぱり日本食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。