愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
共和党が惨敗した先の中間選挙から、『行政府=共和党』と『立法府=ミンス党』となり、ブッシュ政権がレームダック化が進んできたのでしょうか。
ここにおいて、アメリカは2者協議開催で金融制裁解除についても話し合うなどと大幅な譲歩の姿勢を見せました。
今回の6者協議再開に向けた『米中朝3者会談』では日本が議題として提唱し続けている、拉致問題は論点にも上がらなかったようです。
ともあれ、今月18日には『6者協議』が再開され、唯一強硬路線をとり続ける我が国への軋轢が気になるところです。

ところで今朝の『とくダネ!』で北朝鮮を巡る6者協議について長い時間を割き、取り上げていました。
その中で少し気になった発言があったので、エントリーします。
その中で次のニュースを取り上げ、
□「平壌宣言復元したい」小泉前首相、3度目訪朝に意欲(ソース:読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061206ia25.htm

阿部総理は孤立してしまった」との見解を述べたのです。

以下のニュースは全く無視したのか、チェックが漏れていたのか、理由は定かではありません。

■「小泉氏3度目の訪朝か」情報→小泉氏側は完全否定
 自民党の山崎元副総裁が6日夜に小泉前総理大臣と会談し、3回目の北朝鮮訪問を持ちかけたことが明らかになりました。
永田町では波紋が広がっています。

塩崎官房長官:
「報道でしか聞いていないので、小泉前総理がどのような発言をしたのか、本人に聞かないとなんともいえない」

山崎氏によると、小泉前総理に北朝鮮訪問を勧めたところ、小泉前総理は
「平壌宣言を生き返らせたい」と述べて、3回目の北朝鮮訪問に意欲を示したということです。
しかし、小泉前総理側は「そんなことは言っていない」
と完全否定したうえで、「山崎氏は、復権のために小泉前総理を使おうとしているだけだ」と不快感をあらわにしています。
また、自民党幹部も、「意欲はあるのだろうが、実際には難しい」との見方を示しました。
ソース:Yahoo(ANN)[12月7日19時28分更新](キャッシュ)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news7.html?now=20021130083308

ことさら、小さな発言を取り上げ、揚げ足を取ったり、騒ぎ立てたりするつもりでエントリーしたわけではありません。

ただ、今では一部で売国奴に成り下がったとまで揶揄される、山崎拓氏の発言。
>「山崎氏は、復権のために小泉前総理を使おうとしているだけだ」
確かに、過去の肩書きを利用して持論を主張するだけの存在に成り下がった彼が、中枢への復権を望んでおり、政策に絡めた誇張表現を行っている可能性だって想像できることでしょう。

なぜマスコミは、彼の今までの行いから、その発言に疑問を持つことをしないのでしょうか。
彼が小泉前首相の発言を取り上げ、誇張して自己アピールに繋げた問題発言など、過去に実例が挙げられるでしょうに。

いずれにせよ、視聴率の高い番組で、現政権批判につながる情報だけを取り上げ、垂れ流す。
比較的好んで見ていた番組だけに残念です。
いい加減、慎重な報道を心がけるよう努力していただきたいものです。

マスコミの偏向報道の垂れ流しは、徹底的に取り締まれ!!
↓↓と賛同される方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/63-2fc5ba6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。