愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
三聯生活週刊
北京オリンピックを控えた支那で、
相次いで、政府のメディアに対する「言論統制」による処分が行われているようです。
理由は「党の指示に従わなかった」「国家主席の名前表記を間違った」というもの。

「メディアは、進んで党の犬になれ!」
と言わんばかりの暴挙です。
そんな出来事を、香港メディアが世界に配信しています。


◆中国共産党、週刊誌に「自己批判」求める 香港紙報道
 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは30日、今年30周年を迎えた文化大革命の終結や唐山地震などを取り上げた週刊誌の出版社幹部や記者らが、中国共産党中央宣伝部などから「党の指示に従わなかった」として「自己批判」を命じられたと報じた。

 党の批判を受けたのは、政府系出版グループが発行する「三聯生活週刊」。今年9月以降、いずれも76年に起きた文革の終結、毛沢東死去、唐山地震などに関する記事を掲載した。同紙によると、大胆な記述はなかったが、先週、関係した出版社幹部やジャーナリストが党の言論監督部局から「自己批判」や「再教育」を求められたという。

 文革終結30周年などの歴史的事件の節目が重なった今年、党は国内の言論機関に対し、政治的にデリケートなテーマを扱わないよう指示していたとされる。
ソース:asahi.com(2006/11/30 19:53)
http://www.asahi.com/international/update/1130/014.html


唐山地震とは、激震によって中国有数の工業都市であった唐山市が壊滅状態となった地震で、
この地震による死者は60万から80万人とも言われ、20世紀最大の被害と言われています。
当時中国は文化大革命の最中であり、政府は「自力で立ち直る」と外国からの援助を拒否しことから犠牲者が拡大したといわれています。

記事に「大胆な記述は無かった」と記されていることから、当時の党批判を行ったわけではないようです。
単に「気に食わない」ということで処分を受けたことが見て取れます。

要するに支那は「我が国には他国に誇る歴史しか存在しない」として、懸命に『歴史の改竄』を行っているという証拠なのです。

歴史は過去の記録である。ということが理解できず、未だ韓国同様「歴史は都合よく、作り出せるもの」と考えています。
あまつさえ、他国の歴史捏造にまで情熱を注ぐ始末。

大体、『党の言論監督部局』なる機関が存在すること自体、我々日本人には理解できません。

過去に産経新聞がその紙面で次のように記しています。

[北京春秋] 歴史の改竄
 「うっかりミスにより、お届けしたばかりの第44号に重大な事故(錯誤)が生じましたので送り返してください」。
大手週刊誌「三聯生活週刊」社から、11月下旬発行の最近号の回収に協力を求める通知がきた。刷り直した雑誌と交換するという。

 紙面に訂正が必要なほど重要なミスがあり、当局から回収を指示されたのだろう。そう察して、改めて目を通したが、重大な事故」は発見できなかった。同誌に問い合わせ、写真に問題があった事がわかった。

 写真は、北京の天安門広場南にあり、明、清の時代から繁華街として栄えた前門大街の胡同(路地)の取り壊しに関する記事の冒頭に揚げられた。人波の中を人力車が走る往時の前門商店街を記録した歴史写真だ。

 商店街に高く掲げられた横断幕が問題だった。「慶祝南京陥落」と大書されていたからだ。1937年12月、旧日本軍が南京を攻略した直後に、地元商店街が、北京を既に支配していた日本の歓心を買うために掲げたに違いない。

 出版社側は写真から横断幕の文字を消し、刷り直したが、「返送しないなら、この部分を黒く塗りつぶしてほしい」と言った。どっちにしても歴史的事実が消えるわけではない。中国側の言葉を借りれば、「歴史の改竄」ではないのか、これは。

【伊藤正】
2005年12月08日 産経新聞7面


このように、支那メディアはだんだん『党の犬』に成り下がり、党と一体となって『歴史の改竄』に力を注ぐようになるのです。

こちらのニュースは、もう少し深刻なものです。

◇胡錦濤主席を「胡錦鋳」…新華社通信の2人を処分
 【香港=吉田健一】香港の人権団体「中国人権民主化運動ニュースセンター」が28日明らかにしたところによると、中国の国営新華社通信が胡錦濤国家主席の海外での活動を報じた際、見出しの中で胡氏の名前を間違えたまま配信し、編集者2人が政治的過ちを犯したとして処分された。

 同センターによると、新華社通信は、今月21日に配信した胡主席のインド訪問に関する記事の見出しの中で、「胡錦濤」を「胡錦鋳」と誤記。配信を受けた新聞社の大半は間違いに気付いて修正したが、「江西日報」など、一部の地方紙がそのまま掲載した。

 新華社通信は緊急会議を開き、編集者2人を27日に処分したという。
ソース:読売新聞(2006/11/28 19:57)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061128i313.htm?from=main3


怖いですねぇ。。。
この2人の編集者はその後どうなったんでしょう?
国家反逆罪で、投獄でもされたのでしょうか?

どんどん支那が逆行していくように感じます。

先日、オリンピック開催に際し、海外メディアの報道統制は行わない旨の発表がありましたが、
疑いは益々深まるばかりです。

このような国が存在すること自体、アジア諸国にとって脅威ではないでしょうか?

支那の存在自体、もはや我が国にとって『有事』では無いでしょうか?

鬼畜サヨは支那に対し「報道の自由の侵害だ!」と文句言ってみろ!!
↓↓と共感くださる方はクリックお願いします。(w

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ ←こちらもクリックご協力ください。
FC2_ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、突然のコメント大変申し訳ございません。

鯖江市を知ってください。

鯖江市河和田は、業務用漆器(ホテルやレストラン等で使われる漆器) の製造で全国の80%を超える全国一の産地。
全国の漆器産地で、伝統的工芸品産地に指定されているのは22産地ありますが、河和田の漆器は、継体天皇が産地の起源とされ、1500年の歴史がある全国最古の産地です。
皆さんが、よく知っている産地の、石川県の輪島塗・山中塗器・岐阜県の飛騨春慶そして京都の京漆器と比べると、全国最古の産地としては、知名度は今一なので・・・・・「世界に誇れるさばえを一人でも多くの人に知って頂く為に・・・!。」をモットーに頑張っております。
素晴らしい河和田の漆器を知ってください。
その鯖江市を事細かに日掲載しているホームページ→ひゃくさんのブログhttp://ameblo.jp/hyakuo/entry-10020318924.html#c10032735812を一度、見てください。

もしよければ?HPのほうにリンク貼らせて頂きますと幸いです!
今後もよろしくおねがいします<(_ _*)>

大変失礼致しました・・・。
2006/12/01(金) 13:56 | URL | ひゃくさん #-[ 編集]
ひゃくさん コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
精力的に活動されているようで、敬服いたします。

当方リンクフリーで結構です。ブログ上に貼っていただければこちらといたしましても幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
2006/12/06(水) 00:20 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/42-4dfcfdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
平行線を辿った米朝交渉で何が問題になった?それに合わせ日本が金正日に叩き付けた挑戦状が総連幹部の捜索だった。この人物はミサイル開発の最高頭脳だった可能性も高い。奴の罪科を問う。
2006/12/01(金) 01:34:00 | 東アジア黙示録  
最近、多くのブロガーがパチンコを批判する記事を書いている。喜ばしい事である。京都の巨額の脱税事件からパチンコ絡みのニュースを見ないのだが、ただのガス抜きに終わらせてはいけないと思う。日本人から吸い取ったその何割かは、北へ送られているに違いありません。業界
2006/12/01(金) 23:28:56 | イプサム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。