愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
映画南京大虐殺中共とわが国との間で「日中歴史共同研究」が行なわれることとなり、既に両国間で広がりすぎた主張が歩み寄れるのか?
と大いに疑問を持った方も多いと思います。
当然私もその一人。
約半世紀に渡り、中共は捏造した歴史を実しやかに世界各国で語り継ぎ、今やハリウッドでの映画化まで果たそうとしています。

◆「日中歴史共同研究」初会合、今後は難航か
抗日戦争博物館の壁画=2006年12月27日、北京で 【大紀元日本1月1日】「日中歴史共同研究」の初会合は27日に北京で協議を終了した。近年、歴史問題に対する認識の違いにより、両国の外交関係に絶えず摩擦が生じたことを背景に、今回の共同会議は安倍首相が日中関係改善の一環と捉えているものだが、今回の会議は完全に異なる政治制度の日本と中国は歴史の共同研究ができるのか、また、双方の相互理解が深められるのか、多くの関係者が疑問を抱いている。VOA放送が伝えた。
 会議参加者によると、今回の会議では日中歴史上の重大事件にはまだ触れていない。また、中国共産党(中共)当局は今回の共同研究について、中国学者が中共のイデオロギー制約から独立した日中の歴史研究を行うことの可否について、未だに明確な説明はないという。

 *初めての共同会議
 中国官製中央テレビ局は、「北京で日中共同歴史研究に参加した両国の歴史学者や有識者は、共同研究および課題の進行について話し合った。来年3月に日本で第2回全体会議の開催が決められた。今回の会議では、南京虐殺などの問題には触れなかった」と報じた。

 安倍首相は今年10月に北京を訪問した際、中国共産党(中共)指導者に対して、日中共同歴史研究の共同会議を打ち出した。これまでの日中関係の緊迫状態を解決するために、過去の歴史を振り返り、双方の争点を日中有識者が共同に研究し、相互理解を深め、日中関係を改善するものである。

 *歴史粉飾、事実歪曲と非難の応酬
 中国官製および中共統制下の報道メディアによる近年の報道では、日本政府は過去において、中国およびその他アジア各国を侵略したことを無視し、事実を粉飾しており、中国人民の感情を傷つけたと非難した。一方、日本側は北京政府が自国内の政治目的で、事実を歪曲し、日本を悪しざまにいい、反日感情を扇動し、中共独裁統治に不満を覚える中国人民の注意をそらしたと指摘した。

 *歴史を政権保持の盾にする中共
 多くの学者は、中国は依然として共産党の一党独裁国家であるとし、歴史は政権執行一党が操る政治道具であるとみている。共産党は、政権の合法性について人民に疑問を持たず、また、これまでに学者の独立した歴史の研究は許さなかった。

 *共同研究により、両国の摩擦は減少か増加か
 東京大学の山内昌之教授は、「中国の場合、歴史の最終的に解釈するのは、中国共産党だ。中国の歴史学者には、言論の自由はないからだ。故に、日中歴史共同研究は、双方の摩擦が強くなり、日中関係に思わしくない影響を及ぼす可能性もなくはない」との意見を示した。

 一方、日本国際関係研究所のロバート・ドジェリカ研究員は、日中両国は歴史問題による頻発した摩擦を経て、今回の歴史共同研究の推進は有意義であるとした。しかし、共同研究により真相が現れることはないとし、中国共産党は歴史に対して政治的に独自の解釈を持っており、往々にして事実と符合しないことが多いとの見解を示した。

 *歴史研究を統制する中国
 実際、評論家たちはよく指摘しているように、中共当局は歴史研究者に対して、一貫として共産党のイデオロギー原則に基づいて、自己の研究を規範し、政府当局の政治規定に一致しない研究および発表を禁止している。また、歴史研究を統制するために、中共当局は歴史研究において多くの禁止部分を規定している。例えば、文化大革命、台湾歴史研究、チベット歴史研究などの領域において、中共当局から許可がない限り、独自の研究は許されないという。
ソース:大紀元(07/01/01 04:17)
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d76147.html

初会合は核心に触れず、両国の主張を展開するにとどまったようです。
この「日中歴史共同研究」、果たしていかがなものなのでしょうか?

先般、読売新聞の社説には次のような一文がありました。

委員の一人の山内昌之東大教授は「中国では歴史の最終解釈者は中国共産党」と指摘している。その上で、「中国側の歴史家に言説の自由が許されていない以上、新たな摩擦を増やす温床を日中関係にもちこむ危険性をはぐくむかもしれない」と警鐘を鳴らしている。

あくまでも支那歴史研究者が正しい視点で会合に望まない限り、何ら成果は得られないのではないでしょうか。
約半世紀に渡り、反日・抗日を展開してきた中共が、突然その論調を変えることなどありえないのです。

また、SAPIO新年合併号「反日包囲網を撃つ!」P36~ では、次のように述べています。

・・・反日宣伝を展開する中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」である。かれらは確実に、米国で、政界・財界・映画界に食い込み、宣伝戦に成功しつつある。
政界といえば、次期民主党大統領候補ヒラリー・クリントンに注意しておくべきだ。『ザ・レイプオブ・南京』が全米で話題になっていた1999年に、クリントン大統領夫人として、アイリス・チャンをホワイトハウスに招いて、1時間にわたり「南京大虐殺」から「関東軍731部隊」まで話を聞いたという。2008年、ヒラリー大統領誕生となれば、「南京」で米中が共闘して日本に迫ってくる可能性もある。




いわゆる「南京大虐殺」の論点は、大きなものとして、日本軍が犯した虐殺の存否とその規模にあるといわれています。

中共の主張する虐殺者数は年々増加し、現在では40万人前後との主張を行なっています。
南京安全区国際委員会のメンバーしかしながら、当時、南京城内の安全区を管理していた南京安全区国際委員会が収容数を20万人と認識していた事から「陥落時の南京の人口は20万人しかなく、30万人を虐殺することは不可能だ」と主張する声が多いのです。
当然わが国においては、学術的にも30万人などという虐殺などありえないとの立場にたっています。
虐殺積極認容派の学者ですら、どう考えても10数万が限度であろうとの考えなのです。

事の発端は、わが国が敗戦し裁かれる立場になった「東京裁判」。
その場において、『市民だけで20数万人以上が虐殺された』と主張されたことに始まります。

戦争下の混乱に乗じ、少なからず犯罪行為が行なわれたかもしれない事を、
「日本軍の暴虐非道=南京大虐殺」とされ、「犯罪の発生=数十万人殺害」とすり替えられ、
捏造・歪曲された歴史を広められたのです。

戦後中共が一貫して、反日・抗日を行ないつづけ、世界に散らばった華僑を前線に広めた史観。
ご存知の方も多いと思いますが、朝日新聞が大きく歪曲し、捏造写真などを用いてこれに荷担、わが国内にも自虐史観を作り始めるのです。。。
結果として、先の引用のように、既に米においてはチャン・ツィイーによって『南京=ホロコースト』となるにまで至りました。


一方敗戦国であったわが国は、戦後成す術なく、「いつかは理解してもらえる」との甘い考えで、言われるがまま土下座外交を繰り返し、国内に沸き返る経済復興に酔いしれ、見事に情報戦の世界舞台においても中共に敗戦することとなったのです。
しかしながら、わが国は情報統制のない言論の自由により、学術・民間・個人レベルで歴史観の洗い出し、検証が行なわれるにいたり、全てのウソを説明できる現状までに至りました。


そんな両国が、なぜ統一した歴史観を合意すると望めるのでしょうか?

相手は、「ウソを突き通せは真実になる」と実践中の国。
日本・支那間の2国間だけでは、わが国にとってなんら意味のなさない研究会だといっても良いでしょう。

それでもするというのならば、国際的に米・欧などの第三国の歴史学者を交え、
逐一『ナニが真実であるのか?』を知らしめる場にしなければ、正当な評価を下されるハズもありません。

是非、もういいかげんに、真実の歴史を世界に知らしめる前向きな努力を行なっていただきたいと願っています。

捏造の歴史には終止符を打て!!
↓↓と共感された方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←ひとりでも多くの方に知ってもらうために、こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。 明日への活力へと繋がります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨年からROMさせていただいています。このブログでだいぶ知識が増えました。感謝しています。
先日、「大和心を人問わば・・・Iza版」で、たかじんのそこまで言って委員会の動画を見ました。
(2006年11月26日のエントリ)
まだ多くの日本人が南京事件の存在を信じてしまっているなか、ひとつずつ検証しながら、わかりやすく洗脳を解いていく番組が全国ネットで放映されることを望みます。どうしたらいいのでしょうか?
積極的に、書籍やネットで真偽を確かめようとする日本人がまだまだ少ない気がします。
2007/01/03(水) 08:38 | URL | 夢 #-[ 編集]
南京虐殺事件をまず始めに、第三国人を加えての歴史の検証の場にすると宜しいのでは。もちろん第三国人は朝鮮人は入りませんが。ボディスーツを剥ぐと真実が見えるのでしょうからNHKで特集番組を組んで貰いましょうか。
2007/01/04(木) 10:20 | URL | 寄稿人 #qXHXjDgc[ 編集]
 基本的に、2つの異なる民族から成る国の間で、両国が関わった歴史的な一事象に関しての正否では、共通認識所か共通了解さえ持つ事が難しいのではないだろうか、例えば、英国にとって、米国独立の伝説の英雄ディビークロケットは、米国にとって国家の英雄と言う認識でも、英国にとっては不倶戴天の敵で有ることは言うまでもないワケです、しかし、この場合、双方にとって、ディビークロケットの活躍と言う事実は、共通了解として存在するから、新たな問題は起こってこないのです。

 所が、シナ共産党は、共産党史観と言う歴史観しか認めないと言う姿勢を、その唯一の国定教科書の冒頭で宣言していますから、この立場で、共通認識が成立すると言うことは、シナの言いなりと言うことですから、決してアカデミックな「研究」ではなく、むしろ、歴史が政略の具とされているダケです。

 しかも、今回唯一有効ではないかと期待される「史実についての共通了解」も、シナ側の様々な捏造や改竄、資料の滅失によって了解不能となったモノが数多く存在します、提出される資料自体、端から信用性が著しく低い、基本的に3級の伝聞証拠ではないでしょうか、若しくは、1級資料に擬した、日本側の混乱を意図したモノと言う可能性があります。

 嘗ての日支関係に措いて起こった、満州事変、第一次南京事件、済南事件、第二次南京事件、廬溝橋事件、通州事件、そして日華事変等、日支の関係を大きく揺さぶる事件の相手の悉くは蒋介石であり、北伐軍と呼ばれた国民党軍であって、シナ共産党が主役であった事等、一遍もないワケです。

 いわば、第三者でしかない彼等が、歴史問題で、どういう立場で物を言えるのかと言えば、シナ人民の代表と言う立場でしかあり得ないでしょう、所が、僅か30年前に起こった文化大革命では、全く無抵抗な人民を数千万人、10数年前には、天安門事件で人民の為の軍隊を止めようとした学生を戦車でひき殺す等、是亦数千万人を数える事件を起こして「国権の維持の大義を前にすれば人権何するモノぞ」の姿勢を示した共産党です。

 70年前の事件を盾に、日本軍が鬼畜の様だったと宣まわって居られるが、当時南京に居なかったシナ共産党では、30万と言う犠牲者の死因が戦闘か非戦闘か、それとも友軍による脱走兵処理かの区別も全く着けようが無く、犠牲者数も、最初は国民党軍発表の9万位であったモノが次第に増加して定かでないのを指摘すると、「数にはシナ大衆の感情を配慮してある」と応えたと言うお笑いですし、毛沢東も周恩来も、関係者を既に人民裁判で処刑して居る事件を、今更大きく取り上げる気は無かったでしょうから、少なくとも事件の規模自体は、政治的プロパガンダに類するモノでしょう。

 こんなシナ共産党の政略でしかない事を、日本の反日三大ネットワーク(NHK,TBS,ABC)の筆頭である、NHKで特別報道番組を組んで放送しろですか?

 呆れ果てますね、寄稿人さん。
2007/01/04(木) 11:45 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
議論の前提は視聴者は喧伝、洗脳に気づかぬとのことでは。韓流ブームの終焉は視聴者がその胡散臭さに、昔の日本の田舎のイケメン俳優程度の風体、いつか聞いたことのあるどこか似ているそのメロディーに、あらすじに気づいたからこそ終わったのです。単純な展開に飽きたのです。そして背後の企みを感づいたからからこそネットでいまもなほ嫌韓流が続き、戦後の占領支配がつずく理由が暴かれてきているのです。
視聴者の賢明さを知るべきです。民度の高さを誇るべきです。
2007/01/04(木) 12:10 | URL | 寄稿人 #qXHXjDgc[ 編集]
>寄稿人さん
>視聴者はお馬鹿さん?
 衆愚ですね、例えば、NHKで松井やより(故人)がVOWネットを使って造った「戦時法廷」の番組は、北朝鮮の現役スパイを検事役にして、昭和天皇陛下に死刑判決を下すと言う、余りの内容の酷さを前以てリークされた右翼団体が抗議、政治家に訴えたら、これが昨年早々、朝日が「言論の弾圧」だと問題に採り上げ、「圧力を感じました」と涙ぐんで会見に顕れたNHKの担当プロデューサーの横には、ナント朝日新聞の顧問弁護士が座っていると言う図々しさでした、その後NHK幹部と揉めましたが、番組自体は酷すぎる部分をカットしたものが5年前に既に放送されています、NHKは「改竄を行ったのは自主的判断」と言っているのみで、放送した番組の内容の酷さに対する謝罪所か、遺憾表明すらない。

 そして、その番組を制作したNHKに対する抗議を意図する受信料不払いも、全体の数パーセントに過ぎません、こんな状態で、視聴者が「賢い」と言えるでしょうか。

 更に、NHKは、討論番組を催す場合に、明らかに「プロ市民」である発言者を一市民として扱い表示も「主婦」です、選択基準に恣意を含んでいないが如く表示しています、バリバリの日教組の教師連も、「職業、教師」と言う表示しか有りませんが、彼等の発言で、ノンポリな環境にある国民がどういう影響を受けるか、私には計算され尽くしている様に感じます、出演交渉の時点で、出演者の素性の総てを事前に知りうる事を思えば、是が意図的でないと言えるでしょうか、それに気着けず、抗議の声さえ上がらないのを以て「民度が高い」とはこれ如何に。

 TBS(毎日)やABC(朝日)に至っては、言うに及ばない感があります、幾らジャーナリズムは、権力を批判する使命を持っているからと言って「国民の為、引いては、国家の為になる」と言った通底する価値観を共有していなければ、公と言う場を借りて商行為を行うに値しないのではないか。

 視聴者の選択が「日本国を維持発展させる、子供達のために拠り良い国を残したい」と言う当たり前のモノであり、其れが直ちに、視聴者の番組の選択に直結するのなら、私がここで、ごく当たり前のことを首を捻りながら書く必要は無いと言う事に成ります。
2007/01/04(木) 13:47 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
>夢さん こんにちは
>わかりやすく洗脳を解いていく番組が全国ネットで放映されることを望みます。どうしたらいいのでしょうか?

これは後述コメントでナポレオン・ソロさまの書かれているとおり、現状のメディアでは難しいのかもしれません。。。
では、映画や漫画ならばどうなのでしょう?
ネット・活字から情報を拾う人間が少ないのならば、入りやすいもので情報を提供する試みも必要なのではないでしょうか?
中共が「南京大虐殺」をテーマにするのであれば、「中共の情報捏造」や「天安門」をテーマにすればいいと思います。
天安門に拒否感を露にするのであれば、我が国も主張すればいい。
まぁこれは現実的に無理でしょうが、漫画であれば『嫌韓流』並に浸透するのはやり易いのでは?
などと勝手に妄想したりしています。。。
2007/01/04(木) 21:12 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
>寄稿人さま
>ナポレオン・ソロさま
コメントありがとうございます。
NHKでは、先の紅白でも醜態が世間を騒がせています。
保身を第一とし、法により受信料の一律搾取を許され、利己主義的な番組制作をしているアレが、我が国の代表的な報道機関であること自体、我々が懐疑的にならざるを得ない実態だと捉えています。
>寄稿人さま
残念ながら、私もHNKにこれらの題材を扱わせることには恐怖を感じてしまいます。
彼らがどのような立ち位置で番組を作るかを想像すれば、ナポレオン・ソロさまの言うところの『ノンポリ層』が真に受けかねないと危惧するからです。
持論としては、現状のNHKであるならば、法で護る必要などないと考えていますヨ。
まずは、NHKの解体と国営放送の設立を希望&民放を含めた「メディア選択の余地」の確立を切望します。
2007/01/04(木) 21:35 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
カー用品を探すなら http://www.tsunamiya.com/503190/101126/
2008/09/14(日) 06:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/105-c36c8b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヤフーのニュースから拾ったんだけど、暴動とか起きないのだろうか?以下引用バイク使用禁止本日スタート―広東省広州市2007年1月1日から、中国三大都市の1つ広東(かんとん)省広州(こうしゅう)市では、軍・警察の保有するバイクを除き、市内の全ての公道で、バイクの使
2007/01/03(水) 01:15:30 | イプサム
10月2日にランキング(政治)に再参加これ以上侵蝕を許すな、お引取り願おう! 日本を蝕むパチンコ業界を衰退へ! パチンコ「冬のソナタ」 (NHK広告と見間違いそうだ)  新年明けて早々に稼動しているパチンコ屋。私の地
2007/01/03(水) 09:48:25 | 博士の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。