愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
日の丸さて、2007年ご挨拶直後の1発目!
是非とも一発目は良いニュース、心新たなるものをお伝えしたいと考え、新年早々ネット上をウロウロしていました。
そしたら、ありました。(*^-^*)

では、安倍総理の年頭所感をお伝えしたいと思います。

◆安倍首相:憲法改正の必要性を強調 年頭所感
 安倍晋三首相は1日付で年頭にあたっての所感を発表した。憲法施行60年を迎えるにあたり「新しい時代にふさわしい憲法を、今こそ私たちの手で書き上げていくべきだ」と憲法改正の必要性を強調し、1月25日召集予定の通常国会で改正手続きを定める国民投票法案の成立を目指す考えを示した。また、北朝鮮の核・ミサイル問題について「六者会合(6カ国協議)の枠組みを活用して平和的、外交的解決を図る」としたうえで「拉致問題の解決なくして国交正常化はあり得ない。対話と圧力の方針のもと、すべての拉致被害者の生還を強く求めていく」と改めて強調した。【渡辺創】

ソース:毎日新聞 2007年1月1日 0時07分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070101・・・・

やはり、憲法改正と拉致問題解決が二本柱であるという強い思いが伝わってきました。

発足間もない安倍政権が抱える、新年に取り組むべき課題はまだまだ山積されたまま、
ですがせめて三が日、心穏やかに暖かい正月を過ごしていただきたい。
そして是非とも心新たに、まい進していただきたいと思います。

安倍政権も昨年末には、色々な騒ぎがありました。
しかしながら、腰を据えて政局を見つめていこうと考えています。

「政府が何をしてくれるのか?」
ではなく、「我々になにができるのか?」 の重要性、

実しやかに囁かれる噂、それを自分がどう捕らえるのか?
それを鵜呑みにする危うさ、愚かさ。

まだまだ知識も浅く、勉強中のみである私が、いただいたコメントから学ばせていただいたことです。

今年一年で私が日本男児として、どれだけ成長できるのか。
これが私の今年の務めと考えています。

皆さん、是非今後とも、叱咤激励のコメントよろしくお願いいたします。

わが国にとって飛躍の年と成る様がんばろう!!
↓↓と賛同いただける方はクリックお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ←ひとりでも多くの方に知ってもらうために、こちらと、
FC2_ランキング←こちらもクリックご協力ください。 明日への活力へと繋がります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 遅れ馳せ乍、本年も宜しくお願い致します。
 年初頭に当たって思いますに、来年が本当に大変な年であることが間違いないのです、ざっと指折り数えて見ましても、米・韓・露それぞれの国の大統領選挙の年ですし、北京オリンピックの開催年でもあります、国内的には、今年が団塊世代700万の大量退職元年と言われていますが、来年以降も数年続きます、それに、08は巨額の国債の償還の始まる年でもあった様な気がします。

 つまり、この2年間は、日本の内外を大きく変化させる要素が山積みしているワケです、引いても、極東に関わる6者のウチ、4者が核保有した若しくは其れを擬しているワケですが、その中身たるや、核保有量とその運用に措いて他のつ随を許さない、世界第一位と二位の超大国であり、もぅ一国は、軍拡世界一の軍事大国指向にして反日国、もぅ一国は、犯罪立国と言う呼び名に相応しい収入源しか持っていない国とは名ばかりのインチキ国家だが、日本に危険な細胞を送り込んでいるし、核爆弾を持っている可能性が高い非常に危険な国家、と、世界でも有数の危険地帯であると言えるわけです。

 これに対して、日本の国内に目を向けると、獅子心中の虫とも言うべきマスゴミ、彼の国の非合法組織そのものや、目先の利益ほしさにその組織に蝕まれた地方政治家と官僚、ナント売国の弁護士集団及び法曹界、宗教団体に擬した国家転覆を企図する全体主義団体、と目を覆わんばかりの惨状ですが、危機は直ぐそこまで迫っているのですから、この時期に国家の舵取りをする役目を任されたら、安倍さんじゃなくたって相当の覚悟が必要です、言動も慎重になるでしょう。

 でもその中で、憲法改正について明言しなさった、そして拉致問題の解決の為の姿勢に何等変化がない事も、これらはとても良い印象でした。

 思えば民主党は、その内部構造の悲惨さを露呈し始めて、解党寸前に見えます、已然としてあの三人が舵を取る以外に、党を存続させる術が無い=パトロンの支持をつなぎ止められない様ですから、命脈も後僅かでしょう。

 此処は、挙国一致で当たって欲しい局面なんですが、自民党以外にマトモな政党が無いと言う現実にこそ、国民は危機を感じ取らねば成らないと思うのです。

 愛国心云々に、軍国主義復活だのと寝言を言っている様な、朝日や毎日、日経は、不買運動その他を広めて、TV共々、国外追放しましょう。
2007/01/06(土) 22:48 | URL | ナポレオン・ソロ #90LdKUd6[ 編集]
ナポレオン・ソロさま、本年もよろしくお願いします。
おっしゃるとおり、我が国の内外問わぬ問題の山積から目をそらさず、我々が政治を任せているモノが何者なのかについて、もっと国民が積極的に関わるべきだと感じています。
これら諸問題を伝えるよう努力していこうと考えておりますので、
今後ともアドバイス等よろしくお願いします。
2007/01/07(日) 02:53 | URL | 日出処の民 #-[ 編集]
2008/09/14(日) 22:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/tb.php/104-8258aba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
謹んで新春の祝詞を申し上げます。  皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 平成19年元旦 博士の独り言 ---------- 日本国民の意志を示す年に!  新たな年を迎え、いよ
2007/01/01(月) 05:27:20 | 博士の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。