愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
「南京の真実」公式HP昨日のエントリー「チャンネル桜の「南京大捏造」返し!!」でお知らせいたしましたとおり、
映画「南京の真実」について、製作資金支援窓口が設置されましたので、当ブログでも紹介させていただきます。
[映画「南京の真実」製作にご協力を!]の続きを読む
スポンサーサイト
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
曽慶紅・副主席(左)と胡錦濤・総書記(AFP)先日来、立て続けに中共の内情に関して勝手な推察を続けているところですがw
本日もう少し詳しくなっている記事が大紀元より流されました。
阿部内閣も内に不祥事を抱えたまま参院選を控え、戦々恐々とし、
盧武鉉大統領もあのとおりww
北朝鮮も崩壊間近か? と噂されるなか、中共もだとすれば。。。
東アジア、ダメダメぢゃんw
[中共にみる熾烈な分権力闘争]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
我が国の国連非常任理事国の任期は昨年末に終えたばかりなのは、皆さんご存知のとおり。
本日、2009年からの非常任理事国の立候補について、モンゴルからその地位を譲り受ける旨、発表されました。
[日本が2009年以降の非常任理事国へ立候補]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
Google Earthで支那を臨む(海洋汚染もバッチリ写ってるし)昨日のエントリーに引き続き、現在の支那がどの様な状況下にあるのか?
を取り上げてみたいと思います。
先ごろ、支那は衛星兵器の試験により850km上空にある人工衛星の破壊に成功したとニュースがあったのは皆さんご承知のことと思います。
実は支那はこれに先立ち、以前より米偵察衛星にレーザー照射を行っていることを米紙が報道していました。
当時はなにをバカなことをww などと軽く考えておりました。
[中共軍事戦略の表面化]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
胡錦涛国家主席一つ前のエントリーでナポレオン・ソロさまから頂いたコメント、非常に興味深いものです。
軍事評論家=佐藤守のブログ日記のエントリー『胡錦濤主席、暗殺未遂事件』を読まれてのものですが、以下に引用。
[中共の権力バランスに異変!]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
南京事件「証拠写真」を検証する (単行本)
南京事件「証拠写真」を検証する
アイリス・チャンの描いた「レイプ・オブ・ナンキン」。
先日、中共はアメリカ市場において、今後、この捏造史観を用いた映画の増発を発表しました。
映画『南京』の政策発表以降、どうにかならないものか。。。
と気を揉んでいましたが、本日『チャンネル桜』の水島社長らが、中共のデッチ上げにたいする、映画『南京の真実』の作成着手を宣言した模様。
[チャンネル桜の「南京大捏造」返し!!]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
民衆に放火されたビル世界最大の人権蹂躙国家支那。
中共は地方政府を掌握しきれず、地方では高官らが鬼畜の所業を繰り返していると伝えられています。
大紀元によれば、何の罪も無い15歳の少女が無残にも殺されたと伝えられ、現地においては1万人が終結した暴動騒ぎが起きていると伝えられています。
※記事には非常に残酷な描写があります。 ご留意ください。
[地方政府に巣食う、中共の鬼畜]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
731部隊の石井四郎部隊長が残したメモで、河辺虎四郎陸軍参謀次長が「犬死(に)をやめよ」と、梅津美治郎陸軍参謀総長が「静かに時を待て」と言及したと記されている部分TBSの情報操作報道で一躍世間に浸透する存在ともなった『731部隊』。
細菌兵器開発のため、残虐な人体実験が繰り返されたなどと、中共主導でのプロパガンダが世界で広がっていますが、
南京大虐殺同様、証拠とされる写真は捏造モノ、殆ど存在しない資料の代わりに、想像と真偽の判らぬ体験談。
国内でも既存の根拠は既に論破されてきた感がありますが。。。
[731部隊の再検証?]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
韓国に本拠を持つ「摂理」の教祖・鄭明析日本でもその信者数は2,000人超で、うち性的被害を受けた数は100人以上にのぼるカルト教団『摂理』
先ほど、「強制捜査に着手」の一報が入りました!
イケイケ、千葉県警!!
[キタ━━(゚∀゚)━━!!「摂理」強制捜査]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
金正日と操り人形さすが何でもありの恐喝国家『北朝鮮』。
韓国内政干渉で直球勝負ですかww
抑止力のみの目的で持たざるを得ないっていってなかったかい?
核で他国内政に堂々と恫喝するなんて、ホントにびっくりデス。
もう既に支配下! って感じですね。
[北朝鮮、直球勝負!!]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
在韓台湾人の学生登録証明証親日派が多いとされる隣国『台湾』。
近隣諸国の中では、真っ先に訪れたい国だといつも思いを馳せているのですが、
今回初めて知ったことがありました。
在日台湾人の中華民国旅券所持者、外国人登録証国籍の件です。
それに関連して、マズはお隣韓国が絡むニュースから。。。
[『台湾正名運動』に呼応して]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
johnbolton1昨年末に国際舞台から降りることとなった、ボルトン前米国連大使。
久々に彼を紙面でお見かけしたと思ったら、また心強いことを言って頂いているようで。
そうですよね、南北朝鮮はさっさと統一すればいいんです。
悲願なんですもんね?
[咆えろ、ボルトン前国連大使!!]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
訪朝するよう要請(北朝鮮の時間延ばし)があったと報告_打ち合わせどおり?安倍首相がヨーロッパ訪問する中、山崎拓氏がスタンドプレーで北朝鮮入りし、国内大多数から非難を浴びたのはご存知のとおり。
北朝鮮入りする前から、小泉元総理サイドとの関連を匂わせるなどした、同氏の打つ布石は、ことごとく否定された上での訪朝でした。
成り行きを見守っておりましたが、帰国した同氏から次の一手が打たれたようですので、取り上げることといたします。
[『キムとタク』が必死の時間稼ぎ]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
日本海側の漁資源に与える影響大、海洋汚染も深刻化―中国以前より憂慮している、支那発海洋汚染が深刻化の一途を辿っているようです。
今回伝えられるのは、大規模な赤潮被害。
世界地下資源を丸呑みし、非効率極まりない垂れ流しの産業発展が地球規模で環境汚染の深刻化に拍車をかけていると言っても、最早過言ではありません。
[支那発!増大する赤潮被害]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
既に壺は差し押さえられた模様(笑いやぁ、昨晩呑んで帰ってみたら、「2ちゃんねる」がまた閉鎖騒動でお祭り状態にw
で、Topの壺もご覧のとおり。
『赤羽地方裁判所』ってドコw
[【備忘録】「2ちゃんねる」閉鎖祭]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
竹の森遠く(So Far From the Bamboo Grove)_Yoko Kawashima Watkins著「So Far From the Bamboo Grove」韓国からの戦後引揚の惨劇を伝える小説。
中国との国境近い北朝鮮の町(Nanam)で生活を送るヨウコの家族(ヒデヨ - 18才の兄、コウ - 16才の妹、彼女の母、そして、彼女の父)。
日本敗戦により妹と母と共に韓国を逃れて、日本に戻るため港釜山市への危険な道程を辿ります。
この本は米では実話として認識されている一冊。
米教育現場で旋風を巻き起こす傍ら、韓国人が火病っているとのこと。
[正当史観の一冊、米で旋風を起こす]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
朝日新聞、毎日新聞、共同通信、中日新聞、日経新聞etc。。。
我が国には、特亜が大好きで、中共からホメられたくてしょうがない新聞社がゴマンとあります。
そんな中の1社が、防衛省発足にあたりすごい記事を書いてました。
[中共のイヌ、妄想で記事を書く。]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
行進する人民解放軍=2006年12月18日、パキスタン・アボッタバードで、パキスタン軍と反テロ合同演習でアジア各国を取巻く近時の緊張状態は、北朝鮮の核実験に端を発し、支那の無尽蔵な膨張、ロシアの謀略、韓国の自慰行為によって、更に懸念すべき局面へと突入しつつあります。
北朝鮮を巡る各国の思惑には依然隔たりがあるものの、日米連携の経済制裁の強攻によるダメージも相当大きな成果であると伝えられるほど。
昨年末、急遽開かれた六者協議では米の柔軟姿勢が一部懸念される状態となったものの、なんらの成果なく終了したのはご存知のとおり。
一部では金正日政権崩壊と彼の亡命が囁かれる中、中共の動きも気になるところです。
[もはや「半島有事の先」を議論すべし]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
ベル在韓米軍司令官どうも最近、韓国が面白いので、ついつい偏ったエントリーが続いてしまっておりますが、
今日も韓国からのNEWS。
以前から反米を繰り返し、各地でデモを繰り返される韓国においては、最近では特に在韓米軍絡みでの問題がクローズアップされております。
戦時作戦統制権の韓国への委譲や、軍防衛費分担金交渉、軍施設移転問題などがその主なもの。
米軍に言わせれば、韓国内での扱いにも大変な不満を持っているようで、
今回基地移転問題で、ついにベル在韓米軍司令官がキレたようです。w
[戦う男『ベル在韓米軍司令官』]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
1815年にイギリスで発行された地図。19世紀前半には既に日本海(Sea of Japan)は一般的だった。我が国海洋権益の重要性は前エントリーで述べたところ。
さて、既に全世界で認知されていた『日本海』呼称が韓国の横槍で訳のわからない『呼称問題』となって久しいのは、皆さんご存知のとおりです。
当然我が国がこれを呑める筈も無く、現在に至っておりますが、
この度、盧武鉉大統領がこの呼称を巡って、『独り踊り』した模様ww
[踊る盧武鉉大統領!?]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
我が国は、北方領土問題、竹島問題、尖閣諸島問題などに代表されるように、海洋国家として優先的に処理されるべき重要問題が山積しております。
また、それらの問題に絡み、我が国漁民らの操業が危険に晒され、
さらに、支那・韓国らは我が国に対し一層の海洋権益譲歩を目論み、日々違法活動を活発化させています。
[『海洋国家』の誇りを取戻せ]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
軍艦旗日章旗と十六条旭日旗、我が国の象徴であり、
近代日本の確立を語るに欠かすことの出来ない、二つの太陽だと思っています。
今回はこの『十六条旭日旗』について。
[十六条旭日旗の美観]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
韓国拉致被害者とその家族我が国と同様に韓国でも拉致被害者が多数あると伝えられています。
その被害者の一人が1月2日に北朝鮮を脱出し、支那国内に逃れることに成功したようです。
ところが、保護を求めた韓国領事館の対応は非情なものだったようです。
まさに、今の韓国政府の姿勢を如実に表しているものでした。
[韓国拉致被害者の悲劇]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
今朝方、またもや東京都心でバラバラ遺体が発見されたとの一報。
わが国はどうしてしまったんだろう?
予想に反し、ソースに兄弟を疑う一文を見て一抹の不安を抱きました。
[改めて『家族』を考えてみませんか?]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
映画南京大虐殺中共とわが国との間で「日中歴史共同研究」が行なわれることとなり、既に両国間で広がりすぎた主張が歩み寄れるのか?
と大いに疑問を持った方も多いと思います。
当然私もその一人。
約半世紀に渡り、中共は捏造した歴史を実しやかに世界各国で語り継ぎ、今やハリウッドでの映画化まで果たそうとしています。
[日中歴史共同研究よ、正しく歩め]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
日の丸さて、2007年ご挨拶直後の1発目!
是非とも一発目は良いニュース、心新たなるものをお伝えしたいと考え、新年早々ネット上をウロウロしていました。
そしたら、ありました。(*^-^*)

では、安倍総理の年頭所感をお伝えしたいと思います。
[一発目、『安倍総理の年頭所感』]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
新年明けまして おめでとうございます。

皆様、旧年は大変お世話になりました。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
(^o^)/
[事始め]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。