愛国・愛郷の精神を尊び、日出処の民としてこの国を憂い活動します。

人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
竹の森遠く(So Far From the Bamboo Grove)_Yoko Kawashima Watkins著「So Far From the Bamboo Grove」韓国からの戦後引揚の惨劇を伝える小説。
中国との国境近い北朝鮮の町(Nanam)で生活を送るヨウコの家族(ヒデヨ - 18才の兄、コウ - 16才の妹、彼女の母、そして、彼女の父)。
日本敗戦により妹と母と共に韓国を逃れて、日本に戻るため港釜山市への危険な道程を辿ります。
この本は米では実話として認識されている一冊。
米教育現場で旋風を巻き起こす傍ら、韓国人が火病っているとのこと。
[正当史観の一冊、米で旋風を起こす]の続きを読む
スポンサーサイト
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
2ch上で「またオオニシか」で有名な、NYTノリミツ・オオニシ東京支局長。
NYT東京特派員N.オオニシ(中央)最近では『日本右翼勢力が北朝鮮の拉致への怒りを扇動する』などと題した記事を同氏に掲載するなど、もはや決定的な反日シンボルの一つとして見做すべきでしょうね。
同氏の記事は以前より強い批判の的ですが、ついに米国内でも批判に晒されることになるようです。
[オオニシキタ━━(゚∀゚)━━━!!!!!!]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
我が国の各地で日々、捏造された自虐史観に基づく反省集会が行われ、日々ニュースで伝えられております。
その一方でなぜ、正しい歴史観を大いに語りあう集会などは大きく取り扱われることがないのでしょうか?

11月11日に長野県で開かれた産経新聞:石川論説委員「正論講演会」については、当ブログでもご紹介したところ。
これらの正しい歴史観を我が国で育てていくことに尽力したいと改めて感じている今日この頃です。

さて大紀元によれば、去る12月16日に元産経新聞論説委員:高山 正久教授による『国内外の報道についての種種の問題点』に触れながらの誤った歴史観を正すつどいが開かれたのこと。
[『正論』を伝えるために]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
以前より対支那に対する我が国ODAは、国内から強い非難を浴びています。
中共はODA援助を自国民に非公開とし、反日教育を強く推し進め、ODAにより浮いたカネで、セッセセッセと軍備増強を図っています。

そんな対支那ODAがまた問題となっているようです。
[我が国ODAが助長させる『チャイナリスク』]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
中川政調会長
非核4原則を超える「非核5原則」と息を荒げる中川政調会長。
阿部―麻生―中川ラインに期待を寄せていた私が、もっとも好感を持っている人物の一人。

そんな中川政調会長が、先の産経新聞のインタビューで「河野談話」見直しの検討の必要性を主張しました。
[「河野談話」との決別]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
韓国KBSのサイト上に意味不明なニュースがありました。
読む限りでは、責められているようなんですが。。。

我が国の行動は、何一つとっても責めるに値するという価値観なんでしょうね。(´・ω・`)
[帰国事業の歪曲解釈か?]の続きを読む
人気ブログランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2_ランキング
産経新聞社『正論』に、憂国の民にとって大変ありがたい正論が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。
[『正論』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。